FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Entries

Me & My Story

最善の方向に進むようにネガティブにならないようにエネルギーが行きますようにと集中

ハイヤーに どうなのよ?と聞いてみる。
「己を信じてその都度すべきことをするだけ。」
思ったとおりの答えだ。

「お前は本人の希望通りにことが運ぶことだけが成功と思っているようだがそうでもないのだよ。」

え? でもさ、希望するとおりの運びになったほうが良いじゃん

「全ては学び。OKかそうでないかというよりも、ポイントはそのとき自分がどう行動するか、どう感じるかだ。」

でもさ、やっぱり自分の望む結果が得られたほうがやる気がでるし、楽しいんじゃないの?

「その時点ではそう思うだろうが、全てを遠く離れたところから見てみると
どういうこともストーリーの一部ということだ。
環境は関係ない。自分がどう感じるか、どう在れるかだ。」

まぁそりゃそうなんだけどさ。

「どのラインをいくか。それはそのものの意識レベル次第ということだ。
何を目指しているかそれぞれあるだろうが、それもそれぞれの世界でのこと。
本人達は崇高な意識のつもりでいても、ひいてみたらそうでもなかったりする。
でも本人達は気づかない。その世界にいるかぎり気づけないのだよ。
プールを大海だと思っていたらそれまで。良い悪い、正しいか否かという問題ではない。

自分の世界で終わっているうちは良いのだが、厄介なのは、その世界にそぐわない者に対して
怒りをぶつけて攻撃する。お前も経験があるではないか。
様々なヒント、答えが見せられたのを覚えているな。そこで もしお前がその怒りに対して
同じように腹を立て怒りで返していたら、様々なヒントに気づくことなく、
そのものたちのレベル、同じ世界で面倒なことに巻き込まれるところだった。
自分の世界に合うか合わないか、好き嫌いというのはそういうことよ。」

なんだかくだらないな。

「そのくだらないことに必死だ。意味を見出して執着する。
 執着するに値することなどなにもないのに。
誰がゲームで得たゴールド通貨やアイテムに固執するか?欲しがるか?
ゲームのなかでだけ使うアイテム。ゲームの外では何の意味もない。
しかし、今ある物質的なもの、己の得た地位、名誉、心情、家族、身体、様々なものに執着し、
自分にとってとても大切で、それが傷つけられるようなことがあったら
心が乱される。また、喜ばしいことがあっても心が動かされる。
心とは自分でままならないもの。放っておくと厄介なことになるものよ。

常に気づき心をコントロールする、不動でいる、心の安寧を得るということは難しい。
常に些細なことで心は乱され、苦しみを味わうことになっている。
そしてそうすること、苦しむことによって学んでいく。知ることとなるのだよ。
苦しみは気づきのチャンス。心地良い状態が続くと、なにも気づけないということになるからな。
そういう意味では無駄なことなどなにもない、意味がないということはない。

大事なことは常に気づいていくこと。無智の撲滅。
気づかず煩悩の波に翻弄されていると、苦しみはずっと続く。
苦しみだということさえも気づいておらぬ場合があるが、そのうち気づく。
経験しきらないと気づけないこともある。
こう見てみると簡単なことよ。」

世の中 ほとんどのことはどったことのない、というのを思い出した。
うっかりまた、ってことないように精進だー







関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー