FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Entries

わたし

昔古本で買った本を、また読もうと思って なんとなく開いたら自我のなくし方云々
あーエックハルトの本と同じようなことだった。
っていうか、みんなちょっとずつ言い方は違うけど、結局同じこと。



エゴを出し合い、人と関わっているからあれこれレッスン満載になっちゃうんだよね。
ちょっと昔のこと、関わった人達、会話などを思い出してみる。
あー 全て当てはまる。ものすごく面白い。
当時は私もエゴで反応していたからもう大変だったけど、今思い返すと滑稽すぎる。

ちょっと引いて見れるようになると、相手の一人芝居というか、なんともご苦労さんなことです、みたいな。
そんな態度をすると、ますます相手は荒れ狂うわけだけれども
いやぁ、ホント、大変だなぁと思う。
そこからちょっと離れて、内なる平安に行きましょうよ。

この本にも書いてあったが、失意と敗北が底を打った時、霊的な真理に興味が湧くようになる、
言い換えると 苦しみは充分だと思うまでなかなか真理には興味が向かないというかなんというか…

気の済むまでやることが必要みたいだなぁ
考えるのが好きな頭の良い人ほど大変みたい。我正しいがより一層強いからかな。
我が一番正しいから人を馬鹿にするし、人の言うことは聞かないし、自分が否定されようものなら
烈火のごとく怒りまくるものね。もう数年前のことだけれどそういう人がちらほらいたなぁ。

そういう人にも会わなくなったということは、自分のそういうところが薄れてきたということかな。
変なやつが登場したら、鏡だから、自分もこんなところがあるかもしれない!?と注意しなきゃ。
単なる見物、サンプル採取という場合もあるだろうし、お勉強ということもあるだろうし、
まぁ内なる平安を感じているのならOKなのかも。

CIMG2308.jpg

スパナチュみてたら、魔方陣みたいなのを外に描こうと思いつき、どうしようかなーと
思っていたら、今日片付けしてて、魔方陣が書かれたワッペンを見つけた。
わー なつかしい。30年以上前に買ったやつだ。
すっかりどんな意味なのか忘れたー
なにやらスパナチュでみたような文字が書いてある。
で、調べたら、ヘブライ語みたいだ。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー