FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Entries

いろいろ

が私のディスクを見てきてくれたー
5年前の10月にセッションで登場してくれた人が登場~
メッセージになんだかウルルン~

で、どうだったっけなーと自分のサイトを見返していたら
あー このメッセージ、あったっけーというのをタイムリーに確認!
なにもかもうまいことできてるなぁ。
本当にありがたい。
何もかも感謝だなぁ



あっ、思い出した。
響く響かないというのはやっぱり大事だとつくづく思う。
全く響かない、っていうのは受け取りを拒否しているわけじゃないんだよ。
そうとられているけれどさ。
そういうのってわかるもの。
いやぁ、本当になにもかも勉強になるなぁ。

自分でアクセス、または人に頼んでなにかしらメッセージをもらった場合
響く響かないかは本当に目安になることだと思う。
的外れに要注意。あれ?これなの?違う気がする、ピンとこない、って少しでも感じたら
それはおかしいよ。
だいたい、どこと繋がってるかわかりゃしないんだから。

あたりさわりのないこと、まぁだいたいみんなに当てはまることを言われて
ピンとこなければ、それまで。おろした人がそのレベルということ。
言われて嬉しいこと、その立場の人、関わりの人ならそういうことを言いそうなこと、
単にそういうことを言われて、それが響くのならいいけれど
そうでなくて、はぁ?的外れな感じ~と思ったら、ホント、誰のメッセージかわからんよん
特に必要なメッセージじゃないのかもね。

たとえば、近所のおばさんやら親戚やらが、結婚していない年頃の女の子に
その女の子は独身で幸せで仕事バリバリ、充実した生活を送っていたとしても
「あなた、早く結婚したほうがいい。独身なんてさびしくてだめよ、あなたは
結婚できるほどすばらしいのだから、早く自分に正直になって結婚しなさいよ。」なんて言ったら
ホント、的外れもいいところだと私は思う。
昔の古臭い「女は結婚して子育てで幸せ」というこりかたまった主観をもったオバハンからしたら
自分たちの意見を受け入れないその女の子はとんでもない子、ということになっちゃう。

こういうことと同じなんだと思うよ。
クライアントにとって本当に必要なメッセージじゃなくて、単なるアクセスした存在の意見。

クライアントが喜ぶ満足するメッセージをおろそうとする人もいるみたいだけど
根本的にそれおかしいからね。
まぁでもそれで良い人もいるというか、それを望んでいる人もいるから良いけどねー
「うそでも良いからほめられたい。」って部下に言われて呆れていた友人がいるけどさ
そういうタイプなら、なんちゃらという存在から、あなたはすばらしいというメッセージもらったら
嬉しいだろうね。
でも、ピンとこないだろうけどさー まぁ嘘で良いんだから仕方ない。

まぁ気をつけてください。
これ的外れですよ、響きませんよ、なんていうと、怒り出す場合もあるからさ。
クライアントが未熟でありがたいメッセージを受けいれられない、
本当に罰当たりな奴だ、ってことにされるよ。
変な宗教団体から寄付を要求されて、断ったら、「寄付できる大きな気持ちになってください」って
言われてムカッとしたことがあるけど、それ思い出したなー あはは

その人はその人なりに一生懸命やっている場合もあるから、こういうことも仕方ないことだ。
関わらないことが一番だと思います。直感を働かせて、あっ、こりゃやばいな、ってわかると思う。
でもうっかり関わっちゃったら、あー レッスンかぁということで。
決して無駄にはなりません。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー