FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Entries

結婚について

結婚、恋愛は悟りへの近道と聞いた。
テキトーに放っておくことができないから。
相当なレッスンが待ち受けている。
結婚式はおめでたいと思っている人が殆どだと思うけれども
実際はレッスンのはじまりはじまり~ だと私は思います。

葬式は悲しいというより、修了おめでとう~!だと思うけど
結婚はこれから殆どの人が、こんなはずじゃなかった、きぃ~という思いをすることになるだろう。
で、それをどう乗り越えるか、どう解決していくか
ゲームをうまくやれるか、腕のみせどころだね。




Q:最初は好きで結婚しても、問題を抱えたり悩みの種になったりしますが、
結婚する意味について教えてください。

「好きとか恋愛と結婚は違いますね。愛がありますかっていう話なんですね。
お互いに愛がありますか?片方だけでもだめ。愛も見返りを求めていない愛です。
その形がありますかって、愛を深めていくというシステムを創る。
親から離れて、選んで家庭を創るという、愛の場を創る。愛を高める場を創る

で、なんでそんな学びだとか、レッスンだとか、過酷だとかという話になるんですか?
それは欲望なんです。欲望の中に愛がないと、結局苦しいものになってしまう。
愛だけなら、苦しいことなんてないんです。
家に帰って、凄く楽しくて終わるんです。ああ、家庭っていいなぁで終わるんです。

何がいけないのか。相手に自分の欲望を押し付けてませんか?
お互いに。例えば、家庭、夫婦と子供、子供に自分の欲、
自分が地位や名誉がなかったから、とにかく地位や名誉を与えようと、
それは母親の愛情じゃないですよね?それで、子供がおかしくなる。

結局、学びだ、レッスンだと言うけれど、母親が愛じゃなくて欲を与えてしまったから、
子供が違う方向に行くんです。
だから、愛を高めていく。純粋な愛だったらそういうことないんですね。
例えば、夫婦でも愛を投げ掛けて愛を終わればいい。
でも、こうして欲しい、こうなって欲しいというのが愛じゃなくて欲ですね。
それが叶わないとこっちはこうだ、こうだと欲を与える、
自分の欲を与える。お互いの歪が出て、ガタガタして、
お互いストレスがかかって、お互いが離れていく。

また、ストレスで問題起こして、ということで、これは学びだ、と言っているけれど、
初めから欲じゃなくて愛を与えてみてください。
それが出来なくて、自分の中で欲を与えてしまった。こうなって欲しいと。
それは自分の価値観でしかないんですよ。

自分のこれは、と教えられてきた道徳観念。それは正しいかもしれないけれども、
相手は違う価値観で育ってきた。それが、お互いに愛があるなら、一歩引いて、お互いにですよ。
一方だけじゃだめ、お互いにね、
いろいろ話し合ってみる。そういうこと。
自分はこういう価値観で、あなたはどうなの?相手の意見も引き出す。
それが、相手も考え方を尊重できるところは尊重できて、自分のことも尊重できるんです。」





************************************************************
Q:そういう人間関係が面倒くさいから、縛られるという感覚で結婚が嫌と言う人もいるんですが、
そうではなく、お互いの愛を高めるための場、もっと楽しくなるんだよという意識を持てば、
縛られるから結婚が嫌だという意識はなくなるんでしょうか?


「結局、結婚したくないと言うのは、どういうことかわかりますか?
最近の風潮かもしれないけれど、縛られるのが嫌以外に女性は女性で経済的に豊かになった。
女性が男性の稼ぎに追いついてしまった。
今までは愛を高める場というより、男性に女性が依存する形というのことが多かったんですよ。
だから、今女性は、自分で働けて自分で余裕があるから、男性に依存する必要がなくなった。
だから、結局しない人たちが多くなった。男性も女性から依存されるのが嫌になった。

今時期は、一緒に愛を育みましょうという話なんです。
どっちが働いても、どっちが子育てしてもフェアじゃないか。っていう時代に来ているんですよ。
そこで結婚を選ぶ。そして、愛を高めましょうという話なんですよ。

もしもどっちかの給料が多くなったら、私やっぱり子育てしたいって思う人もいる。
それが、男かもしれないし女かもしれない。どっちも選べる世の中、自由になった。
男に生まれても女に生まれても。自由になってる。
ある意味中性の時代に入った。女性に生まれても男性役も出来る。
男性に生まれても女性役が出来る。でもまた時期が来たら交代してもいい。

本当は凄くいい時代にきてるんですよ。
それはどういうことかわかりますか?
愛を高める絶好の場が創れるじゃないですか。どっちが偉ぶったりもしないじゃないですか。
昔だったら、女の人が我慢して、男の人が稼ぐからとか我慢していた世の中。

女の人も、こういう価値観なんだから認めてよと言えるじゃないですか。
結婚というものが、しない人が多くなっていますけれども、
結婚という型は本当に対等になってきている良い時代なんですよ。
自分が中性的で男性でも在られる、女性でも在られる。
やりたいことがあるから、ちょっと私こっちやるわと言えるんです。
だから、あなた働いといてと言えるんですよ。
じゃ、このお金でやっておこうかとも言える。
じゃ、私この資格とったから働けるから、今度あなた資格取ってきてって・・。
本当はね、凄く良い時代に突入してるんですよ。

景気が悪いといっても、物価も低くなってるからいい時代になってきてる。
それを自分ひとりで生きてもいいし、お互いに好きな愛を高めて、
子供をつくって子孫を残す。そして、自由な生活ができるっていう時代に来てるんです。
だから、どちらも強くなれる。男も男らしく、女も強くなれる。
男も女らしくもなれる。子育てに生きたい人は生きて、
だから、どっちでも結婚してて役が出来る時代。

とてもお得なんですよ。なんでかというとね、スターチルドレン、
また話が戻るんですが、スターチルドレンが中性だから、そういう人が増えている。
スターチルドレンが中性的だから、女性でも強かったりするんですよ。
だから働ける。スターチルドレン、男性でもちょっと弱くて、ちょっと働けない人もいて、
でも、子育てが凄く得意で出来たり・・。
だからね、時代が良い時代に来ているんですけど、
そこが気付かないから、なんか結婚に躊躇してしまって。

それは、なんでかと思いますか?」

Q:あまり良い人たちを見ていないから?

「そう!親を見ているんですよ。親は地球人なんですよ。
親は大変で苦労したな~っていう価値観がね、自分の頭から抜けないんですよ。

スターチルドレン同士が結婚したらどうなります?
本当に幸せですよ、本当。あ~、俺は明日から資格取る~、ああ、いいよ~っていう感じで、
じゃあ何年間、私働くけど、今度はこの資格取りたいから、あなた働いてね、その資格で、と。
どんどん文明とかも、発達するような感じなんですよ。
私、やっぱり、これがやりたくなったから、じゃまた働いてくれる?
じゃ、この前取った資格で働くよって、そういう時代になってきてる。」

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー