FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Entries

信念体系領域のリトリーバル

信念体系領域のリトリーバルというのをやった。
なんかよくわからんですがー




呼び水のエクササイズは海辺のシーン
ヘルパーにユアン君が登場するが、タイツだし暑苦しい~
と思ったら、アロハシャツに?! うーむ、どうもますます軽すぎる。
イマイチだなぁと思っていたら、白い蝶みたいなシルエットのものが登場。
すごく妙な感じ。そのシルエットは顔の部分。
顔には黒い丸だかなんだか円形のものがみえる。
そこから細いからだ?みたいなのが1mくらい伸びている。

そのヘルパーと飛んでいくがどうも展開しない。
しばらくすると、荒地が見えた。日本の東北部かな?と思ったが違う感じ。
荒れた農村、中国の北東部、54だか546と来た。
農民の死体だらけ。だれに話したらよいものか?ってそもそも死体だ。
あちこち見回っていると、城壁に囲まれた建物があったので
そこに入っていく。そこも兵士の死体だらけ。

高いところにある部屋の中にはいる。机のようなのがあって そのうしろに倒れている
恰幅のよい武将の死体。時が止まっている感じ。
騙し騙された。信頼がない。毒殺。
この人は毒殺されたのかな? 名前は周とくる。

おそらくここで一番えらい人なのかも?と思い、起こして話しかける。死体だが…

虚しさがいっぱい。
もともと権力をどうこうしようとしたわけでもなく、この地域を平和におさめたかっただけ。
上の支配者からの影響で 自分達だけで平和にとはいかなくなる。
上に従う者と従わないものと内乱。だれも信じられなくなってしまった。
不毛な戦いの末、全て失うことになってしまった。

ヘルパーがどこかのえらい大将になって大部隊をひきつれて登場。
「みんなで新しい土地での暮らしをする。国造りを一緒にやってほしい。」と言われ
起き上がる武将。民も全員みんなで大部隊についていく。

着いた先には新しい集落。
同じようにわけもわからず巻き込まれ死んでいったたくさんの民が生活をしている。



どういう学びか?

自分にもできないことがあるということを知る。全てうまくできるわけではない。
まわりを信頼することが不可欠だということを知る。

なぜ私がこの人をリトリーバル?と聞くと
「戦いの虚しさ、意味がないということをわかっているから。」
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー