FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Entries

近い未来

これからどうなっていくのかなぁ?
なにがどうって、さっぱりわからないけれど、何かが起こっていることは確か。

エハン・デラヴィあらため JCガブリエルさんの被災地支援特別東京講演のメモをUPされていたので転載します。


*********************************************************
********************************************************

鹿児島UFO アセンション 2012
エハン・デラヴィ氏 大震災~今後シフト 大メッセージ!

強い意識のフィールドを出しているところには、地震などの地殻変動の変化は起こらない。流れは一番弱いところに行く。意識のフィールドを作ること。

4/8(金)すみだリバーサイドホールで開催されましたJCガブリエル(旧エハン・デラヴィ)さんの被災地支援特別東京講演に参加しました。

今回の東日本大震災の意味やアセンションにおいて、私たちが何をしなければいけないかを鋭く指摘されましたので、講演の内容をご紹介します。

JCガブリエルさんは、カナダの故郷ネルソンから柳川、大阪、金沢、東京を経て女川までバイクで走破し、多くの人々が被災者の方々に支援と激励のメッセージを綴った希望の本を被災地に届ける目的だといいます。

(1)今回の講演の目的
JCガブリエルさんは、講演の冒頭で「一つのことを伝えに来た。命を懸けて聞くように」と話しました。ただ単に、情報提供するのではなく、参加者全員が完全にシフトすることが目的だと。

(2)カナダのネルソンと宮城県の女川との絆
1945年、第二次世界大戦のとき、一人のパイロットが戦闘機で日本の戦艦を攻撃して、自分も海に墜落して亡くなったそうです。女川町の人々はそのパイロットを「凄い人」だと祀るようになった。

このことがきっかけとなり、パイロットの故郷のネルソンと女川町が友好関係を結ぶことになった。「日本のカルチャーのパワーは半端ではない。世界中どこ行っても、これほどのことをする人種はいない。

日本人は珍しい感覚を持っている」とJCガブリエルさんは話した。「ただ、今の日本には大和魂はどこに行ったんだろう?と思うことがある」とも言う。

(3)東日本大震災の意味
「日本で始まっていることは、あることの始まりだ」、「何が今、私たちの地球に起こっているのかを知る」とJCガブリエルさんは言う。今回の出来事を意味のないことだと思うと絶望が待っている。これは、JCガブリエルさんが20年間、日本で吼え続けてきたことの始まりだという。

(4)ハートや感覚の大切さ
人間のスピリットはハートから生まれる。頭脳と心の電磁場は、科学的にも、頭脳を1とすると心は3000倍の電磁場を有している。心がいかに大切かが分かる。

(5)放射能の思い込みによる怖さ
「私は放射能を浴びに行きます!」とJCガブリエルさんは強調した。昨今の状況は多くの人々が放射能jに対して思い込みの恐怖を抱いて、行動している。人間にとって思い込みはとても恐ろしい。ある意味で、放射能はお化けだ。

皆はこれからシフトしなければならない。怖いということは選択。「プルトニウムは体にいい」。チェルノブイリの原発事故のとき、立ち入り禁止区域に生活していた老夫婦は、避難せずに30年間住み続けているが、今も大丈夫。そして、放射能で汚染された地域には生態系が復活している。

人間の思い込みは恐怖に繋がり、パワーレスになる。強い日本人、大和魂が必要。これがないと「もう一回同じ落とし穴に入ってしまう」。「内なるシフトがない限り、ネズミみたいな無駄な死に方をしてしまう」という。

(6)現在の地球の異常な状況
今の地球は20%の人が潤い、80%の人が毎日1ドル以下の貧しい生活をしいられる異常な状態にある。地球はバランスの崩れた星。地球にはもう資源はない。これからパワーをどのように作っていくのか?資源がなく、人口が多すぎる。

この状態は維持可能なものではない。これは地球人にとって最悪なリアリティー。たまたま2000年間の間は上手く行ったが、それが続くというプログラムはない。「誰もが自分の生き方を考えなければならない!」。

(7)現在は9段ピラミッドのトップの位置
マヤ文明の9段ピラミッドは、時空間の構造と意識の進化を示している。1999年~2011年までは8段目のステップで、今は最後のトップ。次がない。人間はとうの昔に、銀河意識になっていなければならなかったが、遅れている。

トップは2011年3月9日~10月28日。この期間に今までの過去が全て圧縮されて再現する。9段の各ステップ20倍すつ時間の速度が速くなっている。

(8)太陽黒点活動とソーラーツナミ(Solar Tsunami)毎日、太陽をチェックしている。太陽風速と地球の地震には相互関係がある。ロシアの科学者は20年前から研究している。ある時空間に到着するかもしれない。大変革は2012年ではなく2011年かもしれないと最近、気づいた。

地球は今、準備体操しているところ。これから本当の場面が来る。今年になって太陽黒点が増加し始めた。3月になってそろそろあると思ってブログ記事で知らせていた。日本に巨大地震と津波が起こった。

地球の変化は太陽が原因ではなく、銀河の中心から来るスーパーウェイブが原因。NASAはSolar Tsunamiと命名した。太陽が銀河中心からの波をピックアップしている。

(9)これからの地球的変化
日本で起きた巨大地震は象徴。これは世界が分かるように示された。これから世界各地でこうした地殻変動が起こるだろう。変化は日本から始まる。日本がどのように対応するかを世界に見せるために。

体調を崩す人々が多い。世界の他の国は次は自分のところだと分かっている。今はおとぎ話を語るときではない。「自分が準備すること!」。もっともっと起こってくる。誰も助けてはくれない。死ぬ準備をしなさい!

(10)今人(イマジン)
今の一瞬を生きる。今人になる。立ち上がれ。昔に戻ることにもなる。アメリカの学者は、福島原発事故と同様な原発事故はこれから米国でも起きると言っている。日本は予行演習をやってくれた。

(11)30年前から準備された地下都市
コロラドのデンバーに地下都市が作られている。1万人~2万人を収容できる。30年前にすでにこれから地球ではとんでもないことが起こると分かって掘りはじめられていた。

(12)宇宙線と変態
宇宙からガンマ線が降り注いでいる。銀河の中心から来ている。γ線は癌の治療にも使用される。太陽からの宇宙線が地球人の体に入っている。宇宙線によって変態する。進化するか死ぬのかの選択。進化はこれからなんだよ!

原発事故は、人間が放射線にどう対応するかを見るための意味。地球はカーボンプラネット。変態がある。既に、地球の炭素は変化している最中。実際に年代測定に使われるカーボン14が変化している。ミューテーション中。

次はC7(カーボン7)の新しい炭素が生まれる。DNAに用意されている。新しい能力、パワー、メンタリティーを持つ、新しい進化!"放射能こわ~い"と言っている人たちはリサイクルビンに入れられるだろう。すべては、銀河の中心からのプレゼント。

(13)私たちはどうすれば良いのか?
意識をシフトする。意識変革。強い意識のフィールドを出しているところには、地震などのネガティブな変化は起こらない。流れは一番弱いところに行く。意識のフィールドを作ること。

(14)アセンション後の人類
新DNAボディーになる。テレポーテーション、瞬間ヒーリングなどの新しいパワーや能力が身についている。次の人間の階段は計画されている。最後は天使になる。羽の生えた精神世界の天使ではない。凄いパワー、凄い智慧を持つスーパークリエイティブな天使。

良い人間の次の段階の天使チームが新しい現実を造る。今、日本には大きなシフトが始まっている。JCガブリエルのガブリエルは大天使ガブリエルにちなんでつけたという。大変革の終わりには、大天使ガブリエルのラッパの音が聞こえるだろう。誰もがラッパの音色が聞こえるように耳を掃除しておいた方がいい。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー