FC2ブログ

Zvolog クリシュナ 別館

Ego Manifestorのひとりごと 最近すっかりハイヤーとの対話&神社メインに

Archive [2012年07月21日 ] 記事一覧

「執着を捨てる」ってどういうこと

今日の月例講演会のテーマは「執着をすてる」ってどういうこと?>無常なる現象を強引に繋げる心理的な働きを執着という。>粘着剤、あるいはフックのような働きをする。>無限の過去から無限の将来までを執着で繋げて>「私がいる」と錯覚させるのが執着upaadaanaです。まだまだいろんなことに執着あるなー心の成長がまだまだ…...

今も大変なんだなー

皇子山中学、ここって日教組の巣窟なんだってーあー やっぱりね。なるべくしてなった流れってことか。皇子山中学校は日教組の巣窟だった・・・先生は子供の事より組合活動や韓国語の普及に忙しかった! 自殺した大津市の男子児童が通っていた学校が日教組の巣窟だった件私が大阪に居た時、学校の教師が日教組ばっかり。いやぁ、圧力団体の本領発揮らしく、校舎設備は最新できれいだったよ。この頃、私は担任教師に殺意を持ったも...

練習441 青い人

いろいろな人

こんな人が原子力寄生、じゃないや規制委員会委員長??新しい原子力規制委員会の委員長に田中俊一この田中俊一というひと、大丈夫なの? っていうか、あーあって感じ。命より金だ。でもさ、死んだら金があってもしょうがないのにね。あー 自分だけは安全なところにさっさと逃げるつもりなのかなー原子力規制委員会委員長 田中俊一は こんなにもワル!である原子力規制委員のメンバーはこんな人たち池田信夫って人は「核のゴミ...

釣堀

ランチの帰り、家の近くの和菓子屋さんでおはぎを買う。釣堀ができたので、前はなんの店だったか聞いてみた。ほんと、ちゃんといつもみてないからさっぱりわからない~40年以上前、釣堀って結構あった。3歳から6歳のころ、何度か行ったのを覚えている。どうやら、その頃、釣堀が流行っていて、儲かるからたくさんあったらしい。昔、和菓子屋のおじさんが若かった頃、釣堀を経営しているおじさんが毎日キャバレーに行ってたんだそう...

プロフィール

ズボラン大佐

Author:ズボラン大佐
生きとし生けるものが幸せでありますように

楽園で余生を楽しみつつ日々精進
生存に対する妄執を絶ち
二度と母胎に近づかない
やるべきことは成しおえた、ということで


よきひとの
よしとよくみて よしといひし
よしのよくみよ よきひとよくみつ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

アルバム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー